愛聴した曲やアルバム、視聴した映画などの羅列 既存のネット上の情報がありますので文章は少なめで、動画は貼りまくりますので重さに注意

ラベル

★★★★★ (13) Album (18) Classic (3) Crossover (1) Fusion (3) Instrumental (2) Jazz (3) Live (2) New Wave (3) Orchestra (1) Piano (3) Pops (5) Rock (6) Techno (1)

ページ

検索

ページビュー

2016年7月27日水曜日

Sting / Bring On The Night

17位の頃に聴きまくった。丁度80分というマイナーな尺調のテープが売られていて、綺麗に両面収まった。内容は概ね全部いいが、I Burn For You と Another Day が特に秀逸で前者は重低音の響きが凄い。

当アルバムからポリスの初期を聴き始めて、Copelandのドラムの凄さに圧巻されることになるわけで、オリジナルのBring On The Nightや、Demolition Manのが良いということになっても、先に上げた2曲の良さは消えない。

後に購入するに迄至り、その後のSting熱はAcoustic Live in Newcastleを購入するまで続く

"Another Day" 知らない曲なのでライブオリジナル?の曲かなんだろうと思っていたが、12インチ版のセットゼムフリーのB面の曲だった?ということか

"I Burn For You" 他バージョンとの比較

"I Burn For You"はSting主演の映画のサントラに入っている曲というのは知っていたが、ポリス以前(Last Exit)からの楽曲であったというのを最近知った。"Brimstone and Treacle"版のはけなげさが掃討されてPeter Gabrielに近づいてる感じ。BON版では冒頭の反復など違う形でけなげ要素復活と言った感じか (題名の混乱があると思われるが、LastExit,映画"Brimstone and Treacle",近年発表された"Symphonicities"収録版の順に埋め込んでみます。)

0 件のコメント:

コメントを投稿